ロゴ

 ホーム
 入会案内
 総会報告
 投稿規程 著作権譲渡
 学会員専用ページ
 日本口腔検査学会雑誌
 認定医


第7回 日本口腔検査学会 総会学術大会

  岡山大学・創立五十周年記念館にて高柴正悟教授を大会長として平成26年9月6日、7日に執り行われました。今回のテーマは「ライフステージに応じた口腔検査とその普及を目指して」とし、116名の参加者が活発な意見交換が行われました。

参加者記念撮影
参加者による記念写真

開会式
高柴正悟大会長による開会の辞が述べられました。

ランチョンセミナー

澤田弘一先生による「地域医療と検査」と題したランチョンセミナーが開かれました。

大会長講演

高柴大会長による講演が行われました。

シンポジウム

「生活習慣病改善を目指した医療連携の取り組み −糖尿病と歯周病―」と題したシンポジウムが行われました。シンポジストは栗林伸一先生と三辺正人先生です。

懇親会

初日のシンポジウム終了後の懇親会が開かれました。

2日目 理事長講演
井上 孝理事長による理事長講演が行われました。

Selected poster session
3演題が受賞し、受賞発表が行われました。
演題番号5 多項目唾液検査システム(AL-55)の口腔内状況の客観的評価法としての有用性について
○内山千代子,高木悠希,牧 利一,斉藤浩一,西永英司,村越倫明,福田 功,大久保章男,橋亨典,須崎 明,有本憲弘,松井 治,五味明良,冨士谷盛興,千田 彰
演題番号12 口腔検査の保険導入を目指した広島大学病院 口腔検査センターの取組み
○新谷智章,北川雅恵,吉岡幸男,土井 充,荒川 真,中本 崇,小西有希子,應原一久,高明 善,西 裕美,森田晃司,阿部倉仁,吉川峰加,久保隆靖,武知正晃,岡田 貢,小川郁子,栗原英見
演題番号24 レクチンを応用した口腔感染リスクへの検査薬としての可能性
○伊東 孝,今村幸治,塩田康祥,河田有祐,大久保圭祐,大森一弘,前田博史,高柴正悟

プログラム集(2.6MB)




 Copyright (C)2007 日本口腔検査学会 : Japanese Society for Evidence and the Dental Professional